お家は庭から!ガーデンリフォームの施工例をご紹介!

「子供がのびのびと遊べるような庭にしたい!」

「今の庭は雑草が多くて管理が大変…」

自宅に庭がある方の中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

もしそのような悩みを抱えているのであれば、リフォームしてみるのはどうでしょうか。

そこで今回は、ガーデンリフォームの施工例や費用相場についてリフォームのプロが紹介します。

主なガーデンリフォームの施工例

ガーデンリフォームを検討する際には、どのような庭にするのかある程度考えなくてはなりません。

ただ、始めようと思ったばかりの方にとっては、意外に考えるのが大変です。

そこで、主なガーデンリフォームの施工例をいくつかピックアップしました。

段差を減らして子供や高齢者向けの庭に

子供や高齢者がいる家庭ならば、段差を減らしてバリアフリーな庭にしてみましょう。

段差があると足を引っ掛けてしまい、怪我してしまいます。
レンガやコンクリートに頭や腰を打ち付けてしまえば、大変なことになってしまいます。
転倒を防ぐために段差を減らすことで、安全性の高い環境となります。
具体的には無駄な石やレンガを除去した上で、手入れしやすい芝生を敷きます。

ウッドデッキ付きのおしゃれな庭に

デザイン性を重視するのであれば、ウッドデッキを設置してみるのがおすすめ。
ウッドデッキを設置することでおしゃれなガーデンとなり、バーベキューやDIYなど、これまで以上に庭を有効活用できます。
また、屋内との段差を減らす形でウッドデッキを設置すれば、リビングの奥行きが生まれて開放感のある部屋になります。
なお、ウッドデッキについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

リフォームのプロが教える!ウッドデッキの利点と業者の選び方

フェンスを設けてプライバシーに配慮した庭に

日本の一軒家は海外と比べて密着していることもあり、どうしても周辺住民の目が気になってしまう方もいることでしょう。
プライバシーを確保して家族や友人との楽しい時間を確保したいのであれば、フェンスを設けてみましょう。

フェンスにはさまざまな種類があり、木で作ったフェンスもあれば、植物を活かしたフェンスもあります。
家の雰囲気に合わせてフェンスを選ぶことで、プライバシー確保だけではなく、今の庭に新たな魅力をもたらしてくれます。

既存の植物を生かした庭に

ガーデニングが好きな方は、既存の植物を活かした施工がおすすめです。

例を上げるならば、植物を管理しやすいように敷石やレンガの配置を変えてみたり、園路を配置しておしゃれな庭にすることもできます。

基本的にどの施工業者もあなたの理想にできる限り対応してくれるため、そのままにして欲しい植物があるならば、見積もり時に伝えておきましょう。

庭を駐車場にするケースもある

車や家の事情によっては、庭を駐車場にリフォームするケースもあります。

駐車場といっても舗装方法やフェンスの有無などによって、施工内容や費用が大きく異なります。

例えば砂利で舗装するのであれば、他の方法よりも格安で済ませることが可能です。

一方でちゃんとしたガレージを設置する場合には、300万円ほどかかってしまいます。

費用が変動するため、駐車場にする際はしっかりと考えてから決めることをおすすめします。

ガーデンリフォームを決める基準

ガーデンをリフォームする上では、どのような基準で決めるのか知っておくと良いでしょう。
なぜなら、基準があることで満足しやすいリフォームになるからです。

反対に適当にリフォームを決めてしまえば、以前よりも庭への愛着が薄れてしまうかもしれません。
ここでは、そうならないための基準について紹介します。

どのくらいの予算が必要か

リフォームをする上では、やはり予算が大切です。
予算が多いほど理想的で快適な庭にできますが、あなたの理想次第で50万円以下でのリフォームも可能です。

手入れは簡単か

ガーデンの手入れは手間がかかるものであるため、リフォームするのであればこれまで以上に楽になるほうが良いでしょう。

最悪の場合、元通りのガーデンになってしまうどころか、それよりも酷いことになってしまうかもしれません。

例えば芝生であれば、定期的に芝刈りや水やりが必要です。
もしそれらをしたくなれば、芝生は枯れて見た目が悪いガーデンになってしまいます。

せっかくリフォームするのであれば、見た目だけではなく手入れのことも考えて検討してみましょう。

今後のことも考えられているか

ガーデンリフォームは頻繁に行うものではないため、今後のことも考えてなくてはなりません。
例えば今後子供が産まれるのであれば、段差のない庭にして子供が遊びやすい環境にするのが良いでしょう。
一方で休日にバーベキューをするのが好きな方には、ウッドデッキを設けたり、プライバシー確保のためのフェンスを設けたりするのがおすすめです。
その時だけのことを考えてしまうと、後々リフォームしたことを後悔してしまいます。
そうしたことを防ぐためにも、難しいかもしれませんが、将来のガーデンについて考えておきましょう。

ガーデンリフォームの費用は大きく異なる

「どのくらいの費用がかかるのか」ということは、リフォームする上で一番気になるポイントではないでしょうか。


ガーデンリフォームの費用は大きく異なるものであり、10〜50万程度で済むケースもあれば、200〜300万かかってしまうケースもあります。

例えば、ガーデンの一部だけリフォームしたい場合には数十万ほど。
反対に全てリフォームする場合は、どうしても100万程度かかってしまいます。
また、サンルームやウッドデッキなどを設置するのであれば、さらに費用が増えます。
細かな費用や施工期間に関しては業者によって異なりますが、おおよそ上記で紹介した費用が相場と考えて問題ないでしょう。

リフォーム業者の選び方

最後に、リフォーム業者の選び方を紹介します。
リフォームしてもらう際には業者選びが非常に大切であるため、3つとも確認しておきましょう。

実績は必ずチェックしよう

リフォーム業者を探す際には、実績を確認しておきましょう。
実績が少ない業者に依頼すると、満足できるような結果にならないことがほとんどです。
一方で実績が多い業者であれば、これまでの経験やスキルを生かして、あなたの理想に合わせてリフォームしてくれます。
その上、見積もり時にサンプルとして写真や映像を見せてくれる業者もいます。

複数の業者に見積もってもらう

上記で述べたように、施工費用や期間は業者によって異なります。

そのため、複数の業者に見積もってもらった上で決めましょう。

複数の見積もりがあれば実績や費用を比較することができ、理想的な業者を見つけやすくなります。

保証があれば施工後も安心

業者を選ぶ際には、万が一に備えて保証やアフターフォローがあるところがおすすめです。

それらがあることで、施工後に何らかのトラブルが起きても安心できます。
反対になければ、自分で対処しなければなりません。

保証やアフターフォローの有無は見積もり時に確認できるため、その際にチェックしておきましょう。

リフォームで理想的なガーデンにしよう!

今回は、ガーデンリフォームの施工例や費用相場について紹介しました。

施工例はいくつもあるため、この記事を参考にしつつ、予算や理想に合わせて業者と話し合ってみてください。