おしゃれな庭に舗装する時にチェックすべき3つのポイント

庭付きの一軒家に住んでいる場合、庭をおしゃれに舗装したいと思っている方がいることでしょう。ただ、どのようにしておしゃれにすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、コンクリートでおしゃれに庭を舗装する際にぜひ覚えておきたいチェックポイントについて紹介します。理想的な庭を目指すためにも、舗装を業者へ依頼する前に読んでみてください。

庭をおしゃれに舗装する際の3つのポイント

チェックポイント①目地をどう扱うか

コンクリートのメリット・デメリットを紹介した上で、ここからは舗装する上でのチェックポイントを3つ紹介します。

まず紹介するポイントは目地の扱い方です。以下のような目地の扱い方によって、庭をおしゃれに作り上げることができます。

ピンコロ目地

ピンコロ目地とは、ピンコロ石(立方体状に成型された天然石)を目地に入れる方法のこと。ピンコロ石自体はAmazonや楽天市場などで販売されているため、自分で入手することも可能です。ピンコロ石を使うことでデザイン性が生まれるだけではなく、石が持つ高級感や重厚感を演出できます。

玉砂利・砂利・カラー砂利目地

ピンコロ石ではなく、砂利を目地に入れる方法もあります。砂利と一言でまとめても、玉砂利やカラー砂利といったものがあるため、庭の雰囲気や元々の計画に応じた砂利を利用してみましょう。砂利を使うことにより、コンクリートが持つ無機質な雰囲気を緩和できます。

インターロッキング目地

インターロッキングブロックを用いたインターロッキング目地は、デザインのバリエーションが豊富であり、華やかにしたりモノクロにしたりなどができます。その上に透水性が高いことから、人気の目地として扱われています。

チェックポイント②コンクリートに何を追加するか

目地だけではなく、コンクリートそのものにこだわってみるのもおすすめです。ただコンクリートを使うのではなく、コンクリートを何かを組み合わせることにより、おしゃれな庭を目指せます。

砂利を加えて好きな色合いに

砂利を目地ではなくコンクリートに入れると、理想的な色合いを実現できます。セメントや加える砂利の種類を変えることで色合いを変化させることができ、石を用いるよりも安く済みます。滑りにくくなるという利点もあり、デザイン性とは別の魅力も持つ方法です。

デザインを施すスタンプコンクリート

スタンプコンクリートとは、コンクリートが乾く前にデザインを施したコンクリートのこと。ヨーロッパ風の庭にしたい方におすすめの方法で、コンクリートでありながら石畳のような雰囲気を生み出せます。

コンクリートに色を付けてみる

上記で述べたように、コンクリートはどうしても無機質な雰囲気を感じさせるもの。そのような無機質感を緩和させるために、色を付けてみるのはどうでしょうか。

DIYでもできる作業であるため、自分で色を塗ってみることも可能です。ただし、新しくコンクリートを打ってから3週間以上経過していなければできません。

石やタイルを組み合わせるのもおすすめ

予算に余裕があるならば、石やタイルを使ってみるのも良いでしょう。上手く組み合わせせることで、オリジナリティがある理想的な庭が目指せます。庭のデザイン自体は無数にあるため、石やタイルを組み合わせる際はじっくりと考えて決めてみましょう。

チェックポイント③どの業者に依頼するか

最後のチェックポイントは、業者の選び方です。業者選びを失敗してしまえば、イマイチな結果で終わってしまう可能性があります。そのようなことを防ぐためにも、こちらのチェックポイントもぜひ読んでおきましょう。

どのような業者を選ぶのが良いのか

業者選びでチェックしておきたいところは、実績と見積もりです。これまでコンクリートでおしゃれに庭を舗装した実績があれば、経験を活かして上手く舗装してくれるでしょう。業者によってはサンプル写真を見せてくれることもあり、どのような庭が出来上がるのかイメージしやすくなります。

また、見積りでどのくらいの費用がかかるのかもチェックしておきましょう。おしゃれに舗装してくれそうな業者が見つかったとしても、予算オーバーなら依頼しにくいはず。複数の業者に見積もってもらい、料金を比較してみるのも理想的な業者を見つける上ではおすすめです。

インターネットだけで決めるのはNG

ついついインターネットだけで業者を決めてしまうかもしれませんが、それはおすすめできません。なぜなら、ネット上であれば良いことばかり書くことができ、あなたが気になる業者が優良かどうか判断しにくいからです。

残念ながら悪徳な業者も存在するため、ネットだけに頼るのではなく、直接会って相談してみましょう。ネット上には掲載されていないような情報が得られる可能性があります。

担当者との相性も大切

業者の実績や費用も大切ですが、担当者との相性も業者選びで重要です。相性が悪ければ、あなたの考えと業者の考えがうまく合わず、満足できない結果で終わる恐れがあります。

反対に担当者との相性が良ければ、有益なアドバイスがもらえるかもしれません。見積もってもらう際は、ぜひ担当者の態度や話し方などをチェックしてみましょう。

そもそもコンクリートを用いるメリット・デメリットとは

ここまでおしゃれに庭を舗装するポイントを紹介しましたが、最後にコンクリートを用いるメリット・デメリットや費用について見ていきましょう。ちなみに、コンクリート以外の舗装を検討しているのであれば、以下の記事もチェックしてみてください。

プロが教える!庭の舗装種類と価格相場

コンクリートのメリット

もしかすると読者の中に、コンクリートを使うと殺風景な庭になると思っている方がいるかもしれません。ただ実際のところは殺風景な庭ではなく、洗練された庭を作り出すことができます。コンクリートで舗装することで庭に統一感が生まれ、スタイリッシュな雰囲気が感じられるようになります。

また、雑草が生えにくくなるということもコンクリート舗装のメリット。理想的な庭を作り上げるためには、雑草を処理しなければなりません。雑草の処理は大変ですが、コンクリートによる舗装であれば雑草が生えにくくなります。

コンクリートのデメリット

コンクリートのデメリットは、照り返しと施工期間です。コンクリートで庭を舗装すると、以前よりも照り返しがひどくなってしまいます。夏であればコンクリートが熱くなってしまうため、子供やペットがいる家庭にはおすすめできません。

また、コンクリートはその日のうちにすぐ終わるものではなく、どうしても時間がかかります。期間に関しては季節によって変動しますが、完了していない間は庭を使用できません。

コンクリートで舗装する上での相場

コンクリートによる舗装は、1平方メートルあたり10,000円前後の費用がかかります。もしコンクリートで舗装して庭を駐車場にするのであれば、カーポートやガレージを設置するかどうかで費用が大きく変わります。100万円以上かかる可能性もあるため、舗装前にしっかりと予算を計画しておきましょう。

コンクリートでおしゃれな庭を目指してみよう

今回は、コンクリートでおしゃれに庭を舗装する上でのチェックポイントについて紹介しました。3つのポイントを紹介しましたが、どれも理想的な庭を目指す上で重要なことです。この記事を参考にしつつ、ぜひ自分に合った業者にコンクリートの舗装を依頼し、おしゃれな庭を実現してみてください。