マンションにサンルームは作れる?リフォーム可能な事例を紹介

日当たりのいい室内が実現できるとして人気のサンルーム。マンションをリフォームするときは、どこかにサンルームがほしいと考える人も少なくありません。

実際マンションにサンルームを作ることは可能なのでしょうか。今回はマンションでサンルームを作れるケース、活用例を解説していきます。

マンションは簡易サンルームなら設置可能

基本的にマンションでサンルームを作ることは難しいことが多いです。ただし、条件によってはサンルーム付きのマンションに住むことが可能です。以下では、マンションにおけるサンルーム事情を解説していきます。

日当たりがよければ内部に作れる

マンションにサンルームを作る場合、最低でも日当たりのいい場所があることが前提です。サンルームは名前のとおり、日の当たる部屋。立地条件によっては作れないことも多いです。

もし、マンションで日当たりがいい場所があれば、改装によって簡易サンルームを作ることができます。構造上、一面ガラス張りとはいきませんが、日光を多く取り入れる内装に仕上がるでしょう。

お住まいのマンションにサンルームが作れるかは、専門業者に問い合わせてみてください。

最初からサンルームがあるマンションもある

物件によっては最初からサンルームがあるマンションも存在します。物件の間取り詳細を確認したとき、SRとついた部屋があればサンルームです。

サンルームを作るのが難しいときは、思い切ってサンルーム付きマンションに引っ越すのもいいでしょう。状況によってはリフォームより安く済むこともあります。

現在、転居も視野に入れている人はサンルーム付きの物件を探してみてください。

ベランダをリフォームすることはできない

マンションでは基本的にベランダをリフォームすることはできません。サンルームのリフォーム例として、使っていないベランダをリフォームしていることがあります。しかし、ベランダをリフォームできるのは一軒家の話です。

マンションの場合、たとえ購入した部屋でもベランダは共用部分に当たります。物件全体の外観に関わるため、リフォームに規定を設けていることも多いです。

もし、マンションのベランダにサンルームを作りたいとお考えの人は、別の手段を考えたほうがいいでしょう。

リノベーションを想定した中古物件なら要相談

お住まいのマンションが古い物件のときは、大がかりなサンルームの増築でも認められることがあります。とくにリノベーションを前提としている物件なら、許可が下りることが多いです。

以下では、中古物件でサンルームを実現する方法を解説していきます。

まずは大家さんに相談してみよう

サンルームを増設したいときは、最初に物件の大家さんに相談してみましょう。小規模な中古マンションであれば、大家さん次第で自由にリフォームできることがあります。

改装を前提にしているリノベーション物件であれば、費用さえ自己負担すれば難なく許可が出ることも珍しくありません。

現在お住まいのマンションで難しければ、転居先にリノベーション物件を選ぶ手もあるでしょう。マンションにサンルームを作りたいときは、とにかく相談するところから始めてください。

庭付きならサンルーム商品を設置できることも

1階の庭付き物件なら、普通のマンションでもサンルームを設置できることがあります。厳密にはテラスの改装です。

庭付き物件は庭につながるテラスが設置されていることがあります。テラスをガラスで囲えば、疑似的なサンルームに作り替えることが可能です。本来のサンルームより断熱性などが低下しますが、同様の使い方ができます。

テラスを改装できるかどうかは、管理会社に問い合わせてみてください。

サンルームの増築前に建築基準法を確認

マンションや自宅をリフォームしてサンルームを作った場合、建築基準法に抵触する恐れがあります。場合によっては関係各所に申請が必要なこともあるため、事前に専門家に確認しましょう。

とくにベランダなどを改装するときは要注意。敷地面積に対する建築面積”健ぺり率”が規定を超えることがあります。建ぺい率に違反すると、住宅保険などが適用されません。

トラブルを避けるためにも、自分でも建築にたいする予備知識を学んでおきましょう。

サンルームを作ったときの活用例

記事を読んでいる人のなかにはサンルームの魅力を十分にわかってないこともあるでしょう。以下では、サンルームの活用例を紹介していきます。

部屋干し専用室

サンルームは部屋干し専用室として使われることが多いです。サンルームの特徴は取り入れる日光の多さ。外に干すのと変わらないクオリティで洗濯物を乾燥させることができます。

また、サンルームに洗濯物を干せば、季節を気にする必要がありません。外に洗濯物を干す場合、季節によっては急な夕立ちが心配なときがあります。しかし、サンルームに干しておけば、急な雨でも安心です。

サンルームが1つあるだけで、日ごろの家事がラクになります。

仕事用の書斎

サンルームは仕事用の書斎として活用できます。日光を浴びることはストレス解消にいいといわれます。日当たり抜群のサンルームで仕事をすれば、集中力も自然と増すことでしょう。

とくに昨今は自宅で仕事をするケースが増えています。仕事部屋を作りたい!と考えている人はサンルームを増設してみるのも有力な選択肢です。

ただし、日当たりが良すぎるため、書類や書籍が日焼けしやすい点には注意してください。

子供部屋

サンルームを子供部屋にするのも人気の活用例です。子供はやはり、日当たりのいい外で遊ばせたい親御さんは多いことでしょう。しかし、現代社会では外で遊ぶ場所がないのも事実です。

サンルームを子供部屋として使えば、外にいるのと変わらない雰囲気で子供を遊ばせることが可能。日光を浴びれば、子供の睡眠の質もあがるといわれています。

子供に適切な環境を作るなら、サンルームはおすすめの手段です。

ペットの居住空間

サンルームはペットの居住空間にもぴったり。サンルームは日光により温暖な状態になるため、ペットにとって過ごしやすい環境です。ペットのほうから自然とサンルームを定位置にすることもあります。

とくにペット用の小屋、排泄器具で室内の動線が機能していない人におすすめ。サンルームをペット専用にすれば、他の部屋がキレイに片付きます。

サンルームがあれば、人間とペット両方の快適さを実現できるといえるでしょう。

オシャレなカフェスペース

サンルームにテーブルと椅子を置けば、オシャレなカフェスペースとして利用できます。家事がひと段落ついた昼間に、明るい空間でお茶ができると主婦に人気です。

夜はお茶の代わりにお酒を飲む場所として利用できます。子供が寝静まった後に、夫婦だけの時間を作れることでしょう。

自宅に特別な空間がほしいときは、サンルームの設置を検討してみてください。

マンションにサンルームが作れるか確認してみよう

マンションにおけるサンルーム事情について解説してきました。サンルームはさまざまな活用方法があるので、自宅にあると生活の利便性が増します。

しかし、マンションの場合、リフォームに制限があることも多いです。マンションにサンルームを作りたい人は、事前に管理会社に確認してみてください。